12月2日(日)とちぎ流通センター初企画、電車で行く東京スカイツリーツアーを実施いたしました虹新鹿沼駅から特急スペーシアに乗って一路浅草へ。仲見世や浅草寺を散策し、昼食後東京ソラマチへ移動。栃木県のアンテナショップ「とちまるショップ」も出店しています。それぞれ自由にショッピングを楽しみました。そして、いよいよ東京スカイツリーへ。まず、地上450mの「天望回廊」へ上がりました。あいにくの曇り空で、富士山や夕焼け空は見られませんでしたが、皆で空中散歩を楽しみました。地上350mの「天望デッキ」に降りるころには、すっかり街は夜景に変わり、まるで宝石箱のようにキラキラ輝く美しい景色を眺めることができました星たくさんのお土産を両手に抱え、たくさんの思い出を胸に、帰りも特急スペーシアに乗って新鹿沼駅へ戻りました。来年度も楽しい旅行を企画いたしますので、ぜひ皆様ご参加くださいませスマイル

IMG_2023IMG_2025

ソフトボール大会が平成24年11月11日(日)流通センター野球場において開催されました。

どのチームも実力が拮抗し、激闘の末、鹿沼梱包運輸チームが初優勝を飾りました。

来年も開催予定でおりますので、ぜひご参加ください。

入賞チームには高額賞金(?)が・・・・・待っているかもしれません。

 

IMG_1229

優勝の鹿沼梱包運輸チーム

平成24年10月20日(土)に恒例の東京ディズニーリゾートバスツアーが実施され、

34名が参加しました。

参加申込時にディズニーランド・シーどちらでも選択できるので、大変好評をいただいて

おります。

当日は、ハロウィンのイベントもあり、とてもにぎやかでした。

天気もよく絶好の行楽日和で、楽しい1日を過ごすことができました。

ディズニー編集

11月6日(火)は朝から冷たい雨が降る日でしたが、午後から始まった合同説明会(20社)には100人を超える求職者の皆さんが来場しました。 とちぎ流通センターから参加した7社の中には、社長自らが熱のこもった説明を行い、求職者も真剣な眼差しで聞いてました。

IMG_1227

主催者は、今回のような形式の説明会は初めての試みですが大勢の参加者があったことから、今後は参加企業の感想を聞きながら色々工夫して、来年度の開催も検討していきたいとのことでしたとちぎ流通センター協同組合には59社の元気な企業が集まっています。来春の新規採用だけでなく、中途採用や年末の臨時採用など求人している企業もありますので、各種求人情報もご利用してしてください。

とちぎ流通センターの㈱東京インテリア家具、㈱北村金物、㈱横倉本店、㈱関口、大阪屋運送㈱、㈱鹿沼梱包運輸、宮パーツ㈱の7社も参加する鹿沼市内19社の合同説明会が開催されます。

いずれの会社も人材育成に力を入れて、有能な人材として会社発展の一翼を担っていただこうと期待しています。

志を高く明日への力を蓄えている皆さんの参加を待ってます。

日時:平成24年11月6日(火)pm1:30~pm4:30

会場:鹿沼市商工会議所アザレアホール(鹿沼市睦町287-16)

参加企業:鹿沼市内に事業所を有し、2013年春大学卒業予定者や 若年求職者の採用予定企業

参加求職者:①2013年3月大学等卒業予定者及び既卒者 ②概ね40歳未満の一般求職者(経験不問)

申込方法:鹿沼商工会議所振興課までお問合せください。 電話0289-65-1111

組合会館ご利用のご案内をいたします。一般の方のご利用もお待ちしています。

会館

会議室

中会議室A(2階)

 IMG_1125

  収容人員 80名

   備品   スクリーン     プロジェクター

              マイク     演台

 

 

 

中会議室B(2階)

IMG_1124

 

      収容人員 40名

      備品   スクリーン     プロジェクター

               マイク    演台

 

 

 

小会議室(1階)

IMG_1119

 

     収容人員 18名

     備品 ホワイトボード

 

 

 

 

会議室料金表

料金:上段 組合員 下段: 員外 単位:円

会議室

定員

午前
9:00~12:00

午後
13:00~17:00

夜間
17:00~21:00

大会議室
(A)+(B)

120名

8,400

16,800

10,000

21,000

10,000

21,000

中会議室
(A)

80名

6,300

12,600

7,500

16,000

7,500

16,000

中会議室
(B)

40名

4,200

8,400

5,300

10,500

5,300

10,500

小会議室

18名

2,700

5,300

3,200

6,300

3,200

6,300

ご不明な点や詳細は、事務局までお問い合わせください。

1階ロビー談話室

IMG_1134

街角ライブラリー

  図書館ボランティア団体KLV(カリブー)

の 協力を得て図書を無料で貸し出しています。

 

 

 

 

1階窓口販売所

IMG_1166

切手・収入印紙・はがき・レターパック・さつきロード回数券の販売を行っています。

情報誌「トチペ」・「トチナビ」の無料配布も行っています。

 

 

 

 

AEDを設置しています。

clip_image002

まず119番通報して下さい。

救急車の到着までの緊急処置として

お使い下さい。

 

 

 

 

アクセス

地図画像

いろいろ使える便利なクリームで大人気音楽

白鶴こだわりの純米大吟醸酒(保湿成分)を贅沢にも配合。

さらに、米セラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合。

これからの季節、紫外線晴れや水分不足、クーラーなどでお肌はダメージを受

けやすくなります気持ち悪い これ一つで、ご家族みんなの素肌をしっとり健やかに

保ちます。みずみずしくのばしやすいテクスチャーで、スッと浸透しベタつか

ずにさらっと仕上がるジェルクリーム。価格も組合員価格でリーズナブルとな

っております。ぜひ、お試しください。(詳しくは下のチラシをクリック!)

電話くださいお申し込み・お問い合わせは、㈱横倉本店まで。

20120604145244_00001 

 

とちぎ流通センター協同組合の第2回通常総会が、

平成24年5月25日流通センター組合会館で開催されました。

御来賓には栃木県産業労働観光部経営支援課長 冨田 哲夫氏、鹿沼市長 佐藤 信氏をはじめ、

鹿沼商工会議所会頭 木村 剛考氏など、多くの御祝辞を頂戴しました。

月日が経つのは早いもので3組合合併から1年が過ぎ、合併後はじめての通常総会でしたが、

議案すべて原案どおり満場一致で可決承認され、滞りなく終了することができました。

また、役員改選も行われ、現役員が再任されました。

IMG_1183

総会開会の挨拶を行う利根川節二理事長

IMG_1180

挨拶を行う佐藤信鹿沼市長

ヤマト運輸㈱(鹿沼市流通センター93番地 本社東京都 持株会社ヤマトホールディングス

㈱)は、東日本大震災復興支援のため、宅急便1個につき10円の寄付を昨年4月から今年

3月まで行い、その寄付金総額が142億3608万1360円となったことを発表しました。こ

れはヤマトホールディングス㈱の純利益の40%に相当する金額です。

寄付金は、公益財団法人ヤマト福祉財団をつうじて直接被災地の復興事業助成金として

使用されました。第1次助成から第5次助成までの累計助成件数は31件、助成総額は142

億6600万円となりました。

ヤマト福祉財団では、寄付金がどこで、どのように活かされているのか。その結果、具

体的に何が生まれるのか。「見える支援・速い支援・効果の高い支援」を目指すため、

活動報告をホームページに掲載しています。最新の「4月の報告」では、7事業、36億

8600万円の助成を決定したことと、これまでの助成先の具体的な復興再生事業の成果報

告がなされています。このように具体的な寄付金の活用先や効果を知る事で、私たちに

も当事者意識が生まれてきます。

東日本大震災が発生したとき、ヤマト運輸ではいち早く現場の社員が自発的に活動を始

め、救援物資を避難所にいる被災者に届けました。また、震災10日後には被災地に向け

た宅急便を再開し、どこの誰がどの避難所に避難しているかを聞き取りや噂を頼りに荷

物を届けたといいます。

こうした中、会社は宅急便1個につき10円の寄付を決定したのです。決断をした会社はも

ちろん、それを支持した社員および株主も立派だと思います。

当組合も昨年7月から11月まで鹿沼市社会福祉協議会が主催する「被災地日帰りボランテ

ィアバス」事業に参加し、多くの組合員企業の従業員やその家族の方の協力を得て、被

災地の瓦礫の撤去、泥出し等の作業を行ってきました。被災地での活動を通じて感じた

ことは、震災被害を風化させてはならないということです。支援活動に携わったものが

語り継いで、被災地を身近に感じ続ける事が最大の支援につながると思います。

ヤマトホールディングス㈱の助成は第6次助成をもって終了しますが、ヤマトグループと

して今後もさまざまな形で支援を続けていくとのことです。

青木紙業㈱(鹿沼市流通センター52番地 青木由紀子社長 紙類・紙製品及び農業資材

卸販売業)は、夏の節電に向け気化式冷風機の取扱いを開始しました。

気化式冷風機は、水の蒸発時に空気中の熱を奪っていく気化熱を利用する冷却装置で

す。水を気化して冷風を送るシステムのため、エアコンと異なり排熱は全く出ません。

また、わずかな電気代(一般的使用で1ヶ月2,000円)で省エネ・省コストを実現して

います。

さらに大型ファンにより広い場所での使用と本体の移動も可能なので、エアコンの

使用できない場所での活用もできそうです。

使用事例としては

高温になる工場や倉庫での作業現場やイベント会場など

商品の詳細及びお問い合わせは、青木紙業㈱までご連絡ください。

20120511103605_00001

20120511103621_00001

カテゴリー

 

2017年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031