IMG_1303

さる7月23日に協同組合主催の労働災害防止研修会が開催されました。

鹿沼労働基準監督署の職員の方々から、労務管理と労働災害防止の講話をいただき、参加者は熱心に聴講しながら、自社における災害防止の取組みの必要性を理解しました。

運送業の交通事故はここ5年の間に労災事故の8%まで減少しましたが、荷物を取扱い中に手指を「はさまれる」場合や重量物の取扱い時に反動で身体の一部を痛めるなどの災害が19%に増えています。

流通センターの労災発生状況は、平成20年から23年にかけて大幅な減少となりましたが、24年には2倍以上の増加に転じており、従業員への注意喚起が必要です。

センター内の労災事故は、「はさまれ」が約3割を占めています。これは、最近の貨物自動車は箱車やウイング車が多いため、荷台からの落下よりも扉や荷物にはさまれたり、ロールボックスによる事故が多くなっているようです。注意してください。

荷主先での荷役作業の墜落・転落防止には、陸運事業者と荷主先が、契約等により役割分担するとともに、墜落防止装置や荷台への昇降設備等の設置について連携して取り組むことが重要です。

最後に、各事業所においては、労使が協力した積極的な安全衛生活動により、管理監督者や労働者等の一人ひとりが「安全意識」を高めていただき、災害の無い職場の形成に努めて欲しいとの要請がありました。

 

とちぎ流通センター協同組合では、5月24日(金)に組合会館で第3回通常総会を開催しました。

IMG_1288

総会は、利根川理事長の挨拶から始まり、栃木県産業労働観光部経営支援課の冨田課長、鹿沼市の佐藤市長、鹿沼商工会議所の木村会頭のご来賓からご挨拶をいただきました。

IMG_1289

利根川理事長の挨拶

IMG_1290

栃木県産業労働観光部 冨田経営支援課長のご挨拶

IMG_1291

鹿沼市 佐藤市長のご挨拶

IMG_1292

鹿沼商工会議所 木村会頭のご挨拶

総会の議案は、24年度事業報告及び収支決算承認の件、25年度事業計画及び収支予算決定の件などの組合活動に関する議案7件を参加者全員の賛成で承認しました。25年度もGS等の共同事業をよろしくお願いします。

また、第8号議案の規制緩和要望決定の件では、去る5月8日に、理事会の諮問機関であるビジョン検討委員会から、流通業務団地にかかる流市法の規制を緩和するよう行政機関に求めていくべきとの提言が出されたことを受け、組合の求める具体的な規制緩和策と要望実現に向けて組合員に理解と協力を求める議案を参加者全員の賛成で決議しました。25年度から県や市と事務レベル協議が始まる予定です。

総会が終了した後、5月31日をもって理事を退任する臼井副理事長に対し、利根川理事長と関口副理事長より、トラック・卸・物流の3組合合併から新組合の円滑な運営に至るまでのご尽力に感謝する気持ちを伝えるセレレモニーが行なわれました。IMG_1298

左から関口副理事長・臼井副理事長・利根川理事長

臼井さん、15年間にわたる組合へのご協力大変ありがとうございました。今後のご健勝とご多幸をお祈りします。 

昨年に引き続き、とちぎ流通センターでも5月からクールビズを開始しました。会議やイベントに参加される際の服装は、涼しいスタイルでお越しください。

クールビズを実行するには、最近の天候が昼と夜とで寒暖の差が大きいので、上着をうまく使いこなす工夫も必要です。

スタイルにこだわると、風邪を引くかも知れません。

クールビズのベースとなるスタイルは、

1 ノージャケット、 2 ノーネクタイ、 3 半そでシャツ

辺りですが、スーパークールビズのレベルまで挑戦しては?

節電の室内温度28度では、自己防衛しかありません。

今年もがんばりましょう!

IMG_1284日神工業㈱(本社宇都宮市 神宮晃社長)は、とちぎ流通センター内営業所倉庫屋根に太陽光パネルを設置した「鹿沼太陽光発電所」の竣工式を4月24日に開催しました。

神宮晃社長は、新たな事業への取り組みの一環として再生可能エネルギー分野への進出した経過について述べ、「鹿沼太陽光発電所」がその第一歩であるとあいさつされました。

来賓として佐藤信鹿沼市長、利根川節二とちぎ流通センター協同組合代表理事が祝辞を述べ、日神工業株式会社の新たな取り組みに対する期待と鹿沼太陽光発電所の竣工をお祝いいたしました。

IMG_1285

IMG_1286

 

 

 

 

 

 

 

あいさつを述べる鹿沼市長 佐藤信氏と とちぎ流通センター協同組合理事長利根川節二氏

 

IMG_1281

 

 

 

 

 

 

 

除幕式を行う 利根川節二氏、佐藤信氏、神宮晃氏、日笠一正氏(足利銀行本店営業部副部長)

星宇都宮カクテル ヴィーナスボトル<星型>200ml星

栃木県産苺とちおとめとラム酒を使用したカクテルカクテル ラムと苺の甘酸っぱい香りが

口の中に広がり、至福の時間を楽しめますラブラブ 星型のボトルで、クリアな箱に入って

いるので、ギフトにもおすすめプレゼント 大切なあの方へ、いかがですかLOVE

星型カクテル画像

(☆サイズ:縦16.5cm×横13cm ☆度数:8% ☆価格(税込)1,000円)

お問い合わせ先:㈱横倉本店 電話ください0289-76-0777

3月9日(土)18時00分より、鹿沼市民文化センターにて、「岩崎宏美コンサート」が開催されますバラ「ロマンス音楽」「シンデレラハネムーン音楽」「聖母たちのララバイ音楽」など、多くのヒット曲を飛ばしました。その透き通った清らかな歌声を、皆さんもぜひ、生でお聴きになりませんかスマイル

※詳細については、鹿沼市民文化センターの職員が団地内をまわった際に、お尋ねください星

とちぎ流通センター協同組合恒例の新年懇談会が1月28日、連合会館大会議室で開催されました。

IMG_1244

佐藤信鹿沼市長には、市政講話をいただいた後、当団地の課題をまとめた要望書も提出しました。

IMG_1248

   次の経済講話では、鹿沼市内で超精密微細加工業を行なっている㈱スズキプレシオン代表取締役会長の鈴木庸介氏に「精密機器製造から医療機器製造への異業種参入について」と題しての講演をいただきました。

IMG_1251

鈴木会長のお話しには、中小企業であるが自社で開発してきた超精密微細加工の技術を応用して、欧米製が主流の医療機器業界に日本製品の参入する分野を開拓しようとする情熱、先端医療技術に使用される機器類の開発に産学官の三位一体となって取り組む行動力、下請け企業から製造メーカーに脱皮しようとする企業目標の高さなどが感じられ、聴取する組合員は、鈴木会長のご苦労と企業人として誇りに感嘆しました。

鈴木会長の開拓精神は、今後の協同組合活動や組合員個々の企業にとっても、大きな刺激になったと思います。

佐藤市長、鈴木会長のお二人に改めて感謝申し上げ、大変有意義な新年懇談会になったことを報告します。

12月27日(火)の夕方より、年末恒例のフラワーアレンジメント教室バラが開催され、35名の方々が受講されました。松を中心に菊・蘭・梅・葉牡丹・南天などを組み合わせ、お正月に相応しい華やかな作品に仕上がりました。きっと訪問されたお客様も癒されることでしょう投げキス 

     IMG_1240            IMG_1241

    IMG_1238  皆様、良いお年をお迎えくださいませLOVE

車の運転→交通安全県民総ぐるみ運動

鹿沼警察署では、12月11日から年末の交通安全県民総ぐるみ運動を実施しています。師走の気ぜわしい時期ですが、ゆとりを持って、安全運転に心がけましょう

機械の掃除・点検→無災害運動

鹿沼労働基準監督署では、年末年始に向けて労働災害防止のための緊急無災害運動を実施しています。

あなたの職場で、「転倒」、「はさまれ・巻き込まれ」、「墜落・転落」の災害が発生しないよう安全点検を行いましょう。

とちぎ流通センター協同組合の事業所も

あせらず 無理せず 油断せず

無事故でつなぐ年末年始

に向けてがんばっています。

発泡清酒「蝉しぐれ」の酒造りは、山形県産の地米を使用し、蔵人の目と管理が行き届くよう、吟醸酒と全く同じ小さな仕込タンクで、1ヶ月かけて丁寧にもろみを育てるところから始まります。日本酒らしい旨みが十分に感じられるように、原酒は通常よりも甘めに仕上げました。出羽桜酒造から直送された「蝉しぐれ」は、大谷採掘場跡の洞窟に大切に運ばれて貯蔵され、しばらく時を過ごしながらまろやかさと旨みを醸成させていきます。吟醸酒を追求してきた出羽桜酒造と横倉本店が共同開発した、酒のジャンルやスペックにとらわれない新スパークリング日本酒「蝉しぐれ」!新しい年の初めに、ぜひご賞味ください!(アルコール度数:9%、容量250ml耐圧黒瓶)

IMG_2050 お問い合わせ先:㈱横倉本店電話ください0289‐76-0777

カテゴリー

 

2017年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31